2008年08月04日

スペイン後といえば

 スペイン語と聞いて、思い当たる言葉といえば、「ありがとう」の「グラシアス」や、「おはようございます」の「ブエノス・ディアス」くらいのものでしょうか。
 スペイン語については、習う機会がなかったため、私の中では、あまりなじみのない言語です。しかし、世界で使われている言語第5位がスペイン語だといいます。
 よくよく考えてみれば、中南米諸国ではスペイン語が多く使われていますね。また、ラテンの名曲にも、スペイン語のものが多いです。有名なのは『ラ・バンバ』でしょうか。他に、『キエン・セラ』や『ベサメ・ムーチョ』などもスペイン語ですね。
 『ラ・バンバ』は、オリジナルだけでなく、カバーしている歌手が多いためか、私も耳にする機会があります。日本人アーティストでも、カバーしている方々がいますね。
 実は、『ラ・バンバ』の歌詞は知っているのですが、その意味がわからないままなのです。歌詞カードには、スペイン語の歌詞が書かれているのですが、その意味(日本語訳)が、どういうわけかついていないのです。このため、自分で歌うとなると、「意味もわからず歌う」というという事態になってしまいます。日本語訳を知りたいと思う反面、日本語訳をつけて欲しいと思います。先に挙げた、他の二つのタイトルも同様です。
 さて、この記事を書いているところで、『コンドルは飛んでゆく』のもとのタイトルがスペイン語だったことを思い出しました。
 『コンドルは飛んでゆく』、スペイン語では、「エルコンドルパサー」ですね。

スペイン語
職務経歴書
ラベル:スペイン語
posted by かおり at 15:46| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

フランス語といえば

 フランス語といえば、学生時代、1年だけ勉強したことがあります。外国語の自由選択で、挙げられていた言語のうち、フランス語を選択したというわけです。
 フランス語は、英語とは違うところがいろいろありました。名詞に男性名詞・女性名詞といったものがあるところですね。その前に習っていたドイツ語にも、男性名詞や女性名詞がありました。
 また、数の数え方が特殊ですね。
 …で、今まだ覚えているフランス語といえば、挨拶(こんにちはの「ボンジュール」やこんばんはの「ボンソワール」)の他に、「ジュ シ ジャポネ」もしくは「ジュ シ ジャポネーズ」(「私は日本人男性です」と「私は日本人女性です」)という文章です。
 また、フランス語は、「語尾の子音は発音しない」という特徴がありました。あと、有名なものは、「h」は発音しないというものですね。
 と、ここまで書いていて、小中学生のときによく読んだ、『アルセーヌ・ルパン』シリーズは、そもそもフランス語だったということを思い出しました。日本語訳の中にも、ちらほらとフランス語で表現された箇所がありました。その中でも印象に残っているのは、「ウィ」と「ノン」…つまり、「はい」と「いいえ」ですね。
 他に、フランス語で印象深いのは「ルゼル」です。…「ル・ゼル」といったほうが、フランス語としてはいいのでしょうか? 「熱意」という意味ですが、なぜこんな単語を挙げたのかと言うと、競走馬の名前になっていたからです。こういったことからも、実は、フランス語は身近なのではないかと思いました。

フランス語
職務経歴書
ラベル:フランス語
posted by かおり at 17:20| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

もっとも馬鹿げた通勤コンテスト



 記事タイトルだけ見たら、「馬鹿げた方法で通勤をしている人のコンテスト」だと思えました。しかし、実際には、環境問題に通じるコンテストのように思いました。
 このコンテストは、「ばかげた自動車での通勤をやめる」というキャンペーンの一環で行われたものだといいます。優勝者は、なんと、200メートルにも満たない通勤距離を、自動車で通勤しているといいます。正直言って、そんな距離ぐらい歩いて通勤しろと言いたくなります。
 こういう短距離での移動に自動車を使わなければ、より環境に優しくなるでしょう。「自分はやらなくてもいい」ではありません。「自分から進んでやる」ことが大切です。
posted by かおり at 17:38| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

太陽系は丸くはなかった



 これまで、科学関係の教科書や資料では、太陽系の惑星の軌道は、全て円形で描かれていたように思います。太陽を中心に、同心円で描かれている…というものですね。
 ところが、実際には、太陽系の惑星の軌道は円形ではなく卵型だったといいます。これまでの常識が覆された…ということになりますね。
 今後、また新たな展開があるかもしれません。
 そして、よくよく考えたら、「太陽系の惑星の軌道は円形である」という説は、何を根拠に出されたのだろう…という考えが、頭の中をよぎりました。
posted by かおり at 20:11| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

なんでもありですね



 これはもう、さすがというしかないと思いました。
 ドバイはやることが違いますね。
 私は、ドバイに行ってみたいと思っていますが(特に3月下旬)、行った際には、こういった場所に宿泊したいものです。しかし、これは、夢の又夢というのが現状です…。
posted by かおり at 20:16| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

増えた心配事



 先日、北京の大気汚染の件で、本当に大丈夫か? という記事を書きましたが、今度はこんなことがあったといいます。藻の異常発生…。これも、地球環境が破壊されているということの警告ではないでしょうか?
 セーリングの会場がこんなことになってしまっているので、こちらもまた、本当に大丈夫か? と言いたくなります。
 そして、これらのことは、環境破壊に対するメッセージではないかと考えています。
posted by かおり at 18:28| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

元気そうで何より



 少し前に話題になった、ホッキョクグマの「フロッケ」。少し大きくなった…ということで、ニュースサイトで取り上げられていました。元気そうで何よりです。
 これから先のさらなる成長を期待します。…それにしても、体が大きくなってしまったら、世話が大変そうだと思うのは私だけでしょうか?
posted by かおり at 13:36| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

本当に大丈夫?



 前々から、北京の大気汚染問題は騒がれています。こんな中で、オリンピックが開かれるといいますが、本当に大丈夫なのか? と…。
 そのオリンピックの開催まで、よくよく考えたら、もう日がありません。それでも、大気汚染は深刻なまま…。
 写真を見てみると、オリンピックの会場が、大気汚染のせいでかすんで見えます。こんなに深刻な環境の中で、オリンピックが開催されて、本当に大丈夫でしょうか? 正直言って心配です。
posted by かおり at 19:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

火星の謎



 火星には「二面性」があるといいます。具体的に言うと、北半球と南半球で、その様相が大きく異なるとか。
 なぜ、こんな「二面性」を持つ惑星になったのか? という謎が、以前からあったそうです。そして、その謎を解く鍵が見つかったとか。
 これに関しては、記事にあるとおり、以前から2つの説があったといいます。そのうちのひとつ「隕石衝突説」が、今回有力と見られるようになったようです。
 この火星の謎が解ければ、太陽系の謎を解く手がかりにもなるようです。謎が解ける日が楽しみですね。
ラベル:火星 宇宙 天体
posted by かおり at 20:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

盗品がオークションに



 こんな形で盗まれたテントが見つかるなんて、被害者の方は驚いたでしょう。
 それにしても、盗んだものをオークションに出品するとは、図太い神経ですね。これでは、「闇オークション」のような感じになってしまいます。
 記事によると、犯人は、他にも盗みを働いていたとか…。もしかしたら、盗んだものを片っ端からオークションに出品して資金を得ていたのではないかと思うとぞっとします。
ラベル:海外 ニュース
posted by かおり at 19:44| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

適職診断をしてみよう

 自分に合った職業は何なのか? 現在、職業訓練をしながら、自分に合った職業…適職を考えている今、これは非常に重要なことです。
 こういった立場に立たされて、「適職」を探すということに非常に興味を持っています。
 職業訓練の会場にて、適職診断が行われました。自分に合った職業のジャンルは何なのか? それを考えさせられる良い機会でした。
 また、ネット上でも、適職診断ができます。JAIC様にて、「営業職のための適職診断JATS」という適職診断が、無料でできるようになっています。診断時間は5分ほどです。各設問に答えていくだけで、営業職に関する適職が診断されるようになっています。
 私は、前の職場にて、配属された部は「営業部」でしたが、実際のところは、営業というよりも、社内の事務的なことや、建設系の会社だったこともあり、役所に提出する書類の作成や修正、現場の手伝いを行っており、営業とはほど遠いものでした。
 さて、今回行った適職診断では、性格分析、能力分析、営業スタイルが診断され、私の性格や能力から、「コンサルティング営業系」の仕事が向いていると診断されました。
 実を言うと、学生時代、「コンサルタント」系の会社に就職したいと思っていました。ただし、営業ではなく、学生時代に所属していた学科に関連するコンサルタント系…もっと言うと、「環境コンサルタント」というジャンルに興味があったのです。
 この診断結果で、「コンサルティング」系が適職だと診断され、私としては満足です。
 しかし、この先、営業系の仕事に就くかというと、それは疑問ですが…。
 とにかく、これで、新たなる一面を発見できたのではないかと思いました。営業系への転職を目指している方も、現在営業職に就いている方も、また、営業関係には興味はないけれど、適職診断には興味があるという方も、ぜひとも、適職診断をしてみてください。
posted by かおり at 18:56| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

専用サーバーの利用用途

 もし、自分で専用サーバーが使えるなら、一体何に使うでしょうか?
 …と、まず、専用サーバーが何なのかわからないと、この問いには答えられませんね。
 専用サーバーというのは、早い話が「自分専用のサーバー」です。1台のサーバーを、自分の好きなように使える…というわけです。今では、この専用サーバーをレンタルしている企業もあります。
 で、本題ですが…。
 私が専用サーバーを使うとしたら、やはり、HPのスペースにすると思います。専用サーバーが与えられた場合、私のHPを運営するには十分でしょう。
 私は、HPを3つ持っています(ブログはまた別カウント)。なぜ3つかというと、メインのHPの開設直後、そのHPに割り当てられた容量が小さかったからです。今は中断してしまっていますが、自作ゲームも作っていたため、別のHPサーバーをレンタルする必要がありました。また、自分で撮影した写真の公開もしたかったのですが、メインページだと、すぐに容量がいっぱいになってしまいそうでした。このため、別にHPのサーバーをレンタルしました。
 また、この2つのサーバーは、CGIが使えないという制限がありました。このため、CGIが使えるサーバーもレンタルしました。というわけで、私のHPは3つに分かれています。
 専用サーバーがあれば、これらを1つに統合できますね。なので、私は、専用サーバーの利用用途は何かと訊かれれば、HPの運営に使うと答えます。
 ちなみに、現在、3つ目のHPの存在価値が危ぶまれています…。というのも、設置している掲示板(CGI利用)に、スパマーが張り付いてしまっているようなのです。スパマーに張り付かれてしばらく、毎日のように、掲示板の書き込み消去作業をやっていました。同時に、こんなことを毎日するのも億劫だ…と思っていました。
 そんな時、そのCGI対応のスパムフィルタが公開されたので、早速導入しました。
 結果、スパムの書き込みを見事にシャットアウトしてくれました。…しかし、今度は、どういうわけか、一般の書き込みの一部もシャットアウトしてしまうようになってしまいました…。
 で、現在は、「書き込みがないのに、アクセスカウントは異常に上がっている」という奇妙な現象が起こっています。これも、おそらくはスパマーの仕業でしょう。
 掲示板がこんな状態になってしまっているので、3つ目のHPは、整理が出来次第、トップページのみを残して「閉鎖」という形をとるかもしれません。メインページの容量も、開設当初と比べて多くなったので、統合してもよさそうに感じました。
 専用サーバーでHPを運営するなら、スパマー対策等、HPに関する専門的な知識も必要ですね。また、専用サーバーなら、写真等の画像を多数公開したり、ゲームを公開したり、ダウンロードできるようにサーバに置いたりしても大丈夫だと思いました。
posted by かおり at 19:28| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

メール配信 システムのイメージ

 メール配信 システムと聞いて、何を真っ先に思い浮かべるかといえば、当然ながら、「メールマガジン」です。同じ内容のメールを、「読みたい」と希望している読者に一斉に配信するメール配信 システムですね。これを考えると、メール配信 システムはとても便利なものだと思います。
 また、ネット通販では、注文の受付の確認や発送のお知らせ等をメールで行っていますが、これもメール配信 システムですね。通販に特化したメール配信 システム…ということでしょう。
 他にも、ネット上の会員登録にて、メール配信 システムが使われているのではないかと思います。サービスの会員登録の際に、仮登録のメールや、本登録完了のお知らせメールといった、メール配信 システムが確立されているのではないかと考えました。
 こうしてみてみると、メール配信 システムはいろいろなところで役立てられています。それぞれの目的に合ったメール配信 システムが使われており、役立てられています。
 ただ、悲しいことに、このメール配信 システムが悪用される場合もあります。それが、迷惑メールです。迷惑メールは、同じ内容のメールが、不特定多数の人に無断で配信されます。その内容は不快なものがほとんどです。あとは、「必ず儲かる」などという内容のものです。
 便利なシステムを悪用する輩がいるのは腹立たしいです。メール配信 システムは、正しい目的で使ってもらいたいです。
posted by かおり at 13:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

法律事務所といえば

 法律事務所という言葉を、最初に耳にしたのはいつのことだったか? それはもう覚えていません。ただ、法律事務所といったら、漠然と、「法律を扱うところ」だと考えていました。具体的なことは、よくイメージできなかったのです。
 しかし、時がたち、法律事務所は弁護士の先生方が勤める場所であることがわかってきました。となると、法律事務所は、裁判と関係のある場所…というふうに思うようになりました。
 しかし、実際には、裁判以外でも、法律事務所のお世話になることはあるんですよね。
 不動産の問題や離婚問題、相続に関する問題、示談交渉、借金についての相談など、いろいろな相談を受け付けています。また、これは身近にあったことだからわかりますが、会社の「民事再生」の手続きに関することも、法律事務所のお世話になっていました。また、会社の倒産の際にも、法律事務所のお世話になりました。倒産後の会社の管理は、法律事務所にゆだねられたのです。
 こうして考えると、法律事務所は、案外身近なものなのかもしれません。何かトラブルがあったとき、法律事務所に相談するという手段を取ってみるのもいいと思いました。
ラベル:法律事務所
posted by かおり at 14:00| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

探偵といえば

 私は、いつの頃からか探偵に憧れるようになりました。なぜ憧れるようになったのか…? それは、あの有名な私立探偵シャーロック・ホームズの影響でしょう。
 小学生の頃、小学生向けに訳されたシャーロック・ホームズシリーズの本が流行りました。私も、図書館に行っては、そのシリーズを借りて読んでいました。おそらく、そのときに、探偵に憧れるようになったのでしょう。
 私は、シャーロック・ホームズの影響で、探偵=警察が解けないような何事件を解決する…とか、探偵=重大事件を未然に防ぐ、探偵=事件の裏を暴く…と、そんなようなイメージがありました。そう、実際の探偵につきものの浮気調査という仕事は、全く頭になかったのです。
 中学生の頃から学生時代にかけて、一般向けに訳されたシャーロック・ホームズシリーズを読みました。小学生のときには読むことができなかった話も読めたし、また、より詳しいストーリーで味わうことができました。…そして、興信所は個人の家…というイメージも持ちました。シャーロック・ホームズといえば、ベイカー街221番Bの家に住んでいますね。なので、個人の家を興信所として、何か困りごとがある人の助けになる…というのが探偵の役目だとも考えるようになりました。
 ところで、シャーロック・ホームズが浮気調査をやった…という話は聞きません。というより、浮気調査を依頼されたことがなかったように思います。「怪しい人物の調査」ならありますけれどね。
 ちなみに、シャーロック・ホームズシリーズの中には、「ホームズと助手のワトソン博士が、事件の該当者の話を聞いて終わり」というものもあります。また、二人とも、探偵としての守秘義務をきちんと守っていますね。探偵として、個人の秘密は絶対に守ることが要求されると考えています。個人の秘密を守れない人間は、探偵にはなれない、そう考えています。
ラベル:探偵
posted by かおり at 19:45| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

パソコンを使い始めたきっかけ

 私がパソコンを使い始めたきっかけは、学生時代の授業でした。必修科目に、「情報処理」があったのです。
 それまで、パソコンを使う機会はありました。小学生や中学生のときに、授業で使ったのです。小学生のときは、算数の問題集のようなソフトで学習し、中学生のときは、技術家庭の授業にて、情報処理がありました。
 ただ、小中学生のときは、「一人一台のパソコンを使う」のではなく、二人で一台…という割合でした。
 それが、学生時代に、一人一台パソコンを使う…というスタイルの授業があり、ここから、私は本格的にパソコンを使い始めるようになりました。
 その後、家でもパソコンが導入され、さらには、インターネットにつなげるようになり、私は、どんどんパソコンにはまりました。
 そして、ネットサーフィンだけでなく、ネットショッピング、ゲームのダウンロード、ゲーム製作、オンラインゲームのプレイなど、いろいろなことに使っています。もちろん、HP作成やブログの記事執筆等にも使っています。
 現在、パソコンは、主にオンラインゲームで使っています。とあるオンラインゲームに見事にはまってしまい、パソコンを使った活動は、もはやこのオンラインゲームがほとんどです。時間を忘れてプレイしていますね。
 ひとつのきっかけで、夢中になれるものを見つけることができたのがよかったと思っています。
ラベル:パソコン
posted by かおり at 16:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

オフィス家具といえば

 オフィス家具…と言って、最初に思いつくことと言えば、やはり、会社の中にある机と椅子です。あれこそ、オフィス家具の代名詞ではないでしょうか?
 オフィス家具は、一度設置してしまえば、そうそう動かすことはありません。事実、前に務めていた会社に入ったときも、当然ながら、すでにオフィス家具の位置は決定しており、特別に「動かす」ということはありませんでした。
 ところが、あるとき、社内の人数が増え、オフィス家具を買い足さなければならなくなりました。というわけで、机が2つ、また、椅子がたくさん買われました。椅子がたくさん、というのは、古い椅子と新しい椅子を取り替える、というものでした。
 オフィス家具の追加に伴い、それまであった机を、また位置を考え直さなければならなくなりました。苦労して動かしたことを覚えています。
 さらに、それからしばらく経ち、会社の業務縮小のため、オフィス家具の大移動がありました。オフィス家具を買い足したと比べて、こちらのほうが大変でした。なぜなら、オフィス家具を置く部屋も変えたからです。オフィス家具を大きく動かすのはとても大変だということを実感しました。
 オフィス家具の設置の際、「動かす」ことも考えたほうがいいかもしれません。あまり動かすものではありませんが、何らかの理由で、オフィス家具を大きく動かさなければいけなくなったときのために、その配置を考えたほうがいいかもしれない……と感じています。
ラベル:オフィス家具
posted by かおり at 19:31| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

超ミネラルの力

 超ミネラルという言葉を、私は初めて聞きました。超ミネラルとは、一体何なのでしょうか?
 「ミネラル」というのは、「鉱物」のことだといいます。カルシウム、マグネシウム、ナトリウム…。このような無機物が「ミネラル」に属するといいます。また、ミネラルは、「食べ物からしか摂取することができない」という特徴があります。
 では、「超ミネラル」とは? これは、「水には溶けない金属元素を黒雲母から特殊な方法で取り出し、イオン化したもの」だそうです。通常のミネラルは水に溶けてしまうそうですが、超ミネラルは、ミネラルの欠点を克服し、前述した方法によって、「身体に有害な物質が含まれず、しかも、吸収されやすい形で摂取できる」というのです。ミネラルを「超えた」栄養成分だから、超ミネラルなのですね。
 この超ミネラルのおかげで、1日に大量の野菜を食べるという負担なく、手軽に、ミネラルを摂取できるようになったといいます。なんでも、現代の野菜は、50年前の野菜と比べて、ミネラルの量が減ってしまっているといいます。そういった世の中で、超ミネラルがあれば、より簡単にミネラルを身体の中に取り入れることができますね。
 さて、現在、この超ミネラルを含んだ水「泉力」が、有限会社超ミネラル総研様よりリリースされています。「泉力」が欲しいと思った方はもちろん、超ミネラルについて詳しく知りたい方も、ぜひとも、有限会社超ミネラル総研様のHPをご覧になってください。
 超ミネラル様のHPへはこちらをどうぞ。
posted by かおり at 14:09| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

肌の美容

 私が美容について気を使っていることは何か? それを挙げると、やはり、美肌…つまり、「肌を美しくする」ということの心がけが挙げられます。
 美肌というと、シミやニキビ等のできものがない…ということを、私は思い浮かべます。しかし、私の肌は、美肌とは決して言えないものです。というのも、小学生のときから、ずっとニキビに悩まされてきました。
 ニキビができる肌というのは、決して健康とは言えませんね。そんな肌の健康のために、私は、小学生のときに、平気でたくさん食べていたスナック菓子を、一度にたくさん食べるのをやめました。とはいっても、親にやめさせられたのですが。
 スナック菓子の食べすぎは、肌だけでなく、健康全般にもよくないですね。しかし、スナック菓子が大好きな私は、せめて、量に気をつけて食べるようにしています。
 さて、美肌にするために…ですが、現在は、ニキビに悩まされている人のためのコスメを使っています。どくだみの成分が主なコスメですが、これを使うと、できたニキビもすぐになくなる…という印象です。
 ニキビとの戦いはまだまだ続きますが、スナック菓子の食べすぎには気をつけ、また、なるべく野菜等を食べるよう心がけ、そして、どくだみ成分のコスメで肌を手入れする。美肌になるため、日々努力しています。
ラベル:美容 美肌
posted by かおり at 18:52| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

どういう根性なんだ!?



 日本でも、飲酒運転は厳しく取りしまわれていますが…。
 まさか、こんなことが海外であるなんて、と、正直呆れました。
 子供3人を車に乗せて、母親が飲酒運転だなんて、一体どういう根性なのでしょう? しかも、1歳の息子に運転をさせていたとは…。
 一体、子供を何だと思っているのでしょうか?
 そして、「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」という精神を知らないのか? と問いたいです(海外でもこのような標語があるのかどうかはわかりませんが)。
 記事によると、この母親は、どうやら、飲酒運転の常習犯のようです。いっそのこと、この母親から車を取り上げるか、酒を取り上げるかしたほうがいい、と考えました。
posted by かおり at 20:49| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。