2006年04月22日

ゲームでの「こだわり」

 私がゲーム…RPGをやるときの「こだわり」は、「自分のペースでゲームを進める」ということです。
 私がやっている市販のRPGといえば、ドラゴンクエストシリーズです。
 中には、「どれだけ早くクリアするか」とか「どれだけ低いレベルでクリアするか」というこだわりを持っている方もいるのではないでしょうか?
 しかし、私は、とにかく、「自分のペースでストーリーを進める」ことにこだわっています。
 ただストーリーを進めることばかりに目を向けていると、ストーリーとは関係がないけれど楽しい要素を無視したり、本当に「楽しい」と思えるようにならなくなったりするかもしれません。
 当然ながら、ストーリーの先が気になるということもあります。ですが、あまり急ぎすぎると、見落としてしまう部分があったり、本当に楽しめる部分をそぎ落としたりすることにもなりかねません。
 なので、私は、「自分のペースでゲームを進める」ことにしています。時に立ち止まり、寄り道をしてみたり、ストーリーとは関係のないミニゲームに興じてみたりするのも面白いです。
 また、他に、「仲間を大切にする」ことにもこだわっています。きつい条件でクリアするという目標を掲げ、「仲間を殺して勇者・主人公ひとりだけでクリア」ということをやっている人もいると聞きます。しかし、私は、仲間を「殺す」というのに抵抗があります(ドラクエ1はもとからひとりなので関係ありません。また、ドラクエ3は、仲間を連れて行きたくなければ、勇者ひとりでも旅が可能なので、はじめから勇者ひとりで旅をするという方もいます。これは仲間を「殺している」わけではないので、私には抵抗がありません)。それに、これでは、何のための仲間かわかりません。いくらゲームの中の世界だからといって、仲間を「殺す」のはどうかと考えています。ゲームの楽しみ方は人それぞれですが、私は、「仲間を殺す」ことに関しては勧められません。

★ 『こだわり』記事コンテスト参加中

この記事を評価する


コンテストは、 こだわりを表現できるコミュニティ 『ものしり天狗』の協賛で開催中です。


posted by かおり at 17:45| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「仲間を殺す」ことに関しては勧められません。
 大賛成です。
 僕も進める時はマイペースですよ。戦闘からは死にかけてる時以外は逃げません。お陰で、ドラクエ8でエンディングを見たのは、レベルが60近くになってから(笑)。他人様より思いっきり遅れてゴールしてます。
 ファイナルファンタジーもモタモタしてますよ。
 たいへん良くできましたにポチ!
Posted by appius at 2006年04月22日 19:24
>appiusさん
ようこそお越しくださいました。
評価もありがとうございます。
私も、戦闘ではなるべく戦うことを心がけています。こちらがよほどのピンチにならない限りは戦っています。
私も、ドラクエ8にて、真のエンディングにたどり着いたときには、主人公のレベルは60でした。
FFは10のみプレイしていますが、雷平原で止まっています(汗)。現在は『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』に奮闘しております。
Posted by かおり at 2006年04月22日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。