2006年04月01日

「キレイ」な人とは…

 一口に「キレイ」な人、「キレイな女性」といえば、見た目を表現するのではないかと思います。
 ただ、見た目が「キレイ」でも、中身が伴わなければ、幻滅してしまうのではないでしょうか?
 いくら、容姿にこだわっていても、人が傷つくことを平気で口にする、すぐに文句を言う、すぐに怒る・キレる、自分の思い通りにならないと怒る、常に自己中心である、平気でゴミのポイ捨てをする……。
 一般的に「キレイ」と言われても、中身が伴わなければ、本当に「美しい」とは言えないと、私は考えています。

 さて、話は変わり…。
 私は肌が弱く、ちょっとでも会わない化粧水やファンデーションなどを使うと、すぐにかゆくなってしまいます。前の職場にいたときは、(周囲に指摘され)メイクをしていましたが、今はしていません。肌が弱いというのもありますし、「自分はメイクなんかしなくてもいい」と思っているのが現状です。
 しかし、肌の手入れを怠るわけにはいきません。洗顔の後の化粧液(「化粧水」ではなく、こういう言い方です)と乳液は欠かせません。また、夜には、液体のパックもつけています。
 少しでも肌の状態が良くなればいい、と思っています。

 この記事は、「ブログ・ルポ」と「arekao my style blog」とのタイアップ記事コンテストに参加しています。
 コンテストは、明日2006年4月2日までの開催です。「トクした体験」、「キレイな女性」、「arekao my style blog」の3つのテーマに記事を投稿することができます。コンテストで上位にランクインすれば賞金がもらえます。また、このコンテストにはボーナス特典があります。

 「ブログ・ルポ」についてはこちらをどうぞ。
 「arekao my style blog」についてはこちらをどうぞ。

★ 『キレイな女性』記事コンテスト参加中

この記事を評価する


コンテストは、 書いてキレイになるブログ 『arekao my style blog』の協賛で開催中です。



posted by かおり at 13:57| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。